スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
作成日 : --/--/-- --:--

【自主制作】3DCG制作時のフォルダ構成を晒す

3DCG制作時の私のフォルダ構成を整理ついでに晒す。
フォルダは3文字制限で、なるべく楽に作業でき、プロジェクト内容がすぐ確認できるような方法を考えて作っている。
パスが長くなるのがとにかく嫌いである。
無理矢理感があってあまり美しくない部分もあるが、どうせ自分1人しか作業しないので気にしない。
改善の余地はある。

手探りでやっている感じなので、フォルダ構成の規則はもっとネットに晒してくれるとありがたい。
ファイル名に日本語を付けちゃう系の記事はあるのだが、CGの人の情報がなくて困る。

フォルダ構成

フォルダ構成 説明
_ck チェック・フォルダ
cmp 動画編集・フォルダ
ref 資料画像・フォルダ
tex テクスチャ・フォルダ
z_o 過去ファイル・フォルダ
1_hoge.png 最新レンダリング画像
hoge_01.blend blenderファイル
hoge_01.spp Substance Painterファイル
hoge_01.zpr ZBrushファイル

ルール

  • 英数字のみ使用
  • 区切りは ”_” を使う
  • すべて小文字(“BG” などは除く)
  • 3文字にしてパスを短縮する
  • フォルダの並び順は一番上と一番下以外気にしない
  • エクスプローラーやFinderの、ファイル名頭文字のキー入力でジャンプを活用する
  • フォルダ数は1階層5以下で、なるべく少なく
  • 必要になったらフォルダ作成する(空フォルダは作らない)
  • プロジェクト名は極力英単語を使う
    • なんとなく作り始める落書き作品がほとんどなのであまり安定していない
    • ここはまだ悩み中
  • プロジェクトフォルダそのものは、その系統で分類する
  • cra キャラクター
    • hed 人の頭部のみ
    • bdy 人の体
    • cel セルルックなどアニメ調
    • crt クリーチャー
    • hds ハードサーフェス
  • anm アニメーション
  • stg  ステージ
  • atc アーティクル、小物
  • z_m その他検証で作ったものなど

各フォルダの説明

_ck - チェックデータを入れる

  • “Check” の略
  • ”_” によりフォルダ順先頭に来るようにする
  • 本来はちゃんと決まったアングルからレンダリングしたものがチェック用としてはよいのだが、スクショや作業中レンダリング画像などを保存してしまってもよい
  • Blenderであれば、レンダリングしたものを自動で保存するアドオンがあるので、レンダリング確認ついでに自動保存できてよい
  • ファイルを開かずにプロジェクトの内容と進行状況を確認する目的も含まれる

cmp - 動画編集データを入れる

  • “Composite” の略
  • “hoge_01.aep” After Effects のデータファイルを入れる
  • 素材の連番画像は、“ren” フォルダを作って入れる

tex - テクスチャを入れる

  • “Texture” の略
  • psdのような画像編集ファイルはさらにフォルダを作ってその中にいれる
  • “src” という名前でもよいか?
    • fbxなどのフォルダを作るほどではないが分類に困る微妙なファイルもこのtexフォルダに入れてしまうので、src でもあり

ref - 資料画像を入れる

  • “Reference” の略

z_o - 過去バージョンを入れる

  • “old” の略
  • ”z” によりフォルダ順一番下に来るようにする
  • texやcmpフォルダ内にも必要になったら作る

バージョン管理する理由

  • 予期せぬエラーや人的ミスによりデータの紛失やファイルの破損に対策する
  • 最新バージョンでは必要なデータのみ残しシーン内をきれいにできる
  • gitではプロジェクトファイルはマージできない・ファイルサイズが大きい

複製によるバージョン管理のやり方

  1. プロジェクトのファイル名の末尾に”_01”のように番号を入れる
  2. 区切りの良い所でファイルを複製する
    • 強制終了しそうな作業前
    • データの整理など後戻りできない作業前
    • データの紛失を恐れるくらいの作業進行度が進んだ時
    • など
  3. 番号数を上げる
  4. 過去ファイルはz_oフォルダに入れる
  • メモに作業コメントを書く
    • バージョンを上げた時に書く
    • z_oフォルダ内に"_hy.md" (History)テキストファイルを作る
    • このバージョンはどこまで進んだファイルかわかるように、バージョン数と共に進行内容を記入しておく
    • .txt ではなく .md なのは、Markdownが便利で常用していることと、プラグイン入れればクイックルックで見やすく確認できるため
    • このメモがないと、過去に戻る場合ファイルを1つ1つ開いて確認することになってしまうため
    • 小さなプロジェクトでは面倒臭いのでやっていない
  • 直下にプロジェクトファイルはなるべく1つにする
    • 最新ファイルがどれかすぐわかるようにする
  • 作業ファイルが分岐する場合
    • 例えば、モーション制作作業に分岐する場合は、"_anm_03"など何の作業分岐ファイルなのかわかる名前をつける

1_hoge.png - 最新レンダリング画像ファイル

  • プロジェクトファイルの内容をすぐに確認するためのファイル
  • スクショでも構わない
  • “1” は並び順を一番上にして、1キーですぐにジャンプできるように
  • 1枚のみ直下に置く

実際

実際は、動画まで制作することも少なく、Blenderで完結することが多いので、下記のような構成になる。

フォルダ構成 説明
_ck チェック・フォルダ
ref 資料画像・フォルダ
tex テクスチャ・フォルダ
z_o 過去ファイル・フォルダ
1_hoge.png 最新レンダリング画像
hoge_01.blend blenderファイル
関連記事
カテゴリ: Blender
作成日 : 2018/01/23 00:16

3DCG フォルダ構成

- 0 Comments

▼ クリックでコメント入力フォーム ▼
まとめ
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​​